top of page
名称未設定_edited.jpg

​富良野GROUP

IMG_1264_edited.jpg

​富良野塾・富良野GROUPとは

​写真:富良野塾閉塾式より

富良野塾は『北の国から』『やすらぎの郷』などを手掛けた脚本家倉本聰が、1984年春に開設したシナリオライターと俳優のための養成機関です。全国からオーディションを経て毎年約20名の若者が入塾し、2年間の共同生活をしながら学びました。講義は塾長でもある倉本聰がボランティアで行い、入塾料・受講料は一切無料。ただし、塾生は近隣の農家に働きに出た収入を生活費とし、生活の全てに関わることを塾生で管理。住居や稽古場も全て初期の塾生が自力で建築しました。2010年に閉塾するまでの25年間で375名が卒業して現在も多くの卒塾生が映像・舞台・脚本家・放送作家・小説家など多方面で活躍しています。
 富良野GROUPは富良野塾を卒業したメンバーを中心に、2006年より活動を開始。倉本聰が生み出す作品を、ホームグランドである富良野演劇工場で上演しながら富良野塾の精神を、富良野GROUPによって継承していってます。

富良野やすらぎの刻
倉本聰プライベートライブラリー

2月17日(土)14:00開演(13:30開場)

倉本聰プライベートライブラリー

【第六十夜 富良野やすらぎの刻】

只今、ご予約受付中です。

​【2月のトークテーマ決定!】
WOWOW開局20周年記念番組 ドラマスペシャル

​「學」

大罪を犯し、生きる気力を失った14歳の少年が、カナダの大自然の中で、祖父とともに生きる意味を見つめ直す。
主演は仲代達矢。
放送 2012年
監督 雨宮望
出演 仲代達矢/高杉真宙/勝村政信/八千草薫

あらすじ

ニューヨーク在住のエリート商社マンを両親に持つ13歳の少年、學(高杉真宙)はパソコンだけを友達に、東京でひとり暮らしをしていた。ある日、學はパソコンを勝手にいじった近所に住む4歳の少女に激昂し、思わず突き飛ばしてしまい、少女は絶命する。恐怖に駆られた學は遺体を遺棄するが、すぐに発覚し、マスコミを騒がせる大事件となる。
世論の追及を受けた両親は自殺。學は一切の感情に蓋をするように言葉を発しなくなり、生きる気力さえ失ってしまう。そんな學を引き取った元南極越冬隊員の祖父、信一(仲代達矢)は、自らの命を懸け學を人として再生させることを決意し、ある計画を実行に移す。學を連れ、カナダの険しいロッキー山脈へと旅立つ信一。それは、あまりにも危険で無謀な賭けであった――。

■日時 2024年2月17日(土)14:00開演(13:30開場)

■入場料 無料(未就学児入場不可) 

■座席 全席自由席

予約方法 事前予約が必ず必要です。

■電話にてご予約をお願いいたします。

TEL:0167-39-0333(富良野演劇工場 10:00〜17:00)

■月一回開催の「富良野やすらぎの刻」は現在、2月までのご予約を承っております。

諸般の事情で急に変更する場合もございますので、観覧ご希望の方は、必ず事前のご予約をお願いいたします。

学_edited.jpg

​今後の開催予定

チラシ56-61夜_edited_edited.jpg

倉本聰脚本 35年ぶり新作映画

2024年公開予定
​出演 本木雅弘
小泉今日子  
中井貴一
IMG_1815_edited_edited_edited_edited.png

富良野GROUP
 コミュニケーション・プログラム

​    演技の基本は交流=コミュニケーションです。
  感情と情報を伝え合い
共有する事を目的にしています。
      俳優の基礎トレーニングで行う
     シアターゲーム やインプロを使って
​  楽しみながらコミュニケーションを磨いてみませんか。


 

富良野塾OBユニット
名称未設定_edited_edited.jpg

富良野塾OBユニットとは、俳優と脚本家の養成を目的として脚本家・倉本聰が主宰した私塾『富良野塾』の 卒塾生であり、富良野を拠点に活動する俳優、スタッフ達によって2008年に結成された演劇集団です。
メンバーは、富良野GROUPにも属しており、富良野でのロングラン公演や全国ツアーにも参加しています。
近年は演劇活動だけにとどまらず、コミュニケーション能力の向上を目指した演劇ワークショップやコミュニケーション事業などにも力を注ぎ、全国の学校関係者や企業などからの依頼が絶ちません。

bottom of page